安全を守る衣服

登山に欠かせないウェア

登山は登った時の達成感や素晴らしい眺め、美しい自然に触れ合えることから人気を集めています。 登山をする際に最も大切なことはケガや事故を防止するためにウェアやシューズなどの装備を万全に準備することです。 きつい山登りを少しでも快適なものにするために最近では、ウェアやシューズ、バッグ類も進化しています。アウトドアグッズで有名なマウンテンハードウェアでは、独自のテクノロジーを活かした機能的で着心地の良いウェアを豊富に取り扱っています。 特に肌に直接触れ、快適さと体温調節に影響するインナーは汗をかいてもすぐに乾く速乾性のあるものが主流になってきており、マウンテンハードウェアでもインナーやアウター、グローブなど様々なものに活かされています。 より暖かくより快適に過ごすためにこれらのウェアはさらに進化していくでしょう。

装備選びで気をつけたいポイント

ウェアを選ぶ際に注意したいのは、気候に合わせられるようにベストなど体温調節用に衣服を多めに着ておくということです。暑ければ脱ぐことができますが、防寒着を持っていない場合その調節ができないからです。 また、ケガの防止のためにもトレッキングパンツなど伸縮性のある長ズボンを必ず着用するようにします。 ストックやライトなどもあると便利なグッズです。しかし、これらをすべて揃えるとなるとお金がかかってしまいます。 趣味で頻繁に山へ登る場合には買いそろえた方がお得ですが、なかなか登らない場合にはウェアやアクセサリーをレンタルするのも手です。 また、近くに専門店がない場合でもマウンテンハードウェアならネットで商品を購入できるので安心です。 また、マウンテンハードウェアではイベントを行っているので最初はそれに参加するのも良いでしょう。